街づくりを応援します 公益財団法人区画整理促進機構 The Land Readjustment Center

ログインしていません。

令和元年度特別講演会  

公益財団法人区画整理促進機構 令和元年度特別講演会

Society5.0社会を見据えた市街地整備のあり方

 当機構では、区画整理によるまちづくりの推進に向けて、様々な支援や情報提供を行っておりますが、これからのまちづくりを進める上では、科学技術の進歩などによる経済社会の大きな変化を踏まえて、未来を見通しながら時代の変化に対応したまちづくりや区画整理を進めていくことが重要であるとの考えから、この講演会を企画いたしました。

 講演会にはどなたでもご参加いただけますが、定員に限りがありますのでお早めにお申し込みください。

日時 令和元年11月26日(火) 14:30~17:00(受付開始14:00) 
場所

こくほ21会議室

(新宿区市谷田町2-29 こくほ21ビル2階)

申込み期限 定員に達するまで(定員に達し次第、受付は終了いたします。)
定員

80名

参加費 無料
申込方法

申込みフォーム、もしくはFAXにてお申し込みください。

FAXをご利用の方は、申込書にご記入いただき、下記までお送りください。

CPD 当講習会は都市計画CPDプログラムに認定されています。(2.5単位)
問合せ先

(公財)区画整理促進機構 藤崎、佐藤

TEL  03-3230-4513

FAX  03-3230-4514

E-mail mail@sokusin.or.jp

講師のプロフィール

講演①:未来を見据えた人間中心のまちづくり

国土交通省 都市局 市街地整備課 課長 渡邉 浩司わたなべ ひろし)

1985年 東京大学工学部都市工学科卒業、建設省(現・国土交通省)入省。日本大学客員教授、博士(工学)。2010年国土交通省都市局都市計画調査室長、2012年東日本旅客鉄道株式会社総合企画本部ターミナル計画部担当部長を経て、2014年より豊島区副区長として南池袋公園の整備やグリーン大通りの歩行者空間活用にも携わる。2016年国土交通省都市局街路交通施設課長、2018年より現職。

講演②:MaaS時代の交通まちづくり

一般財団法人計量計画研究所 理事 兼 研究本部企画戦略部長 牧村 和彦まきむら かずひこ

1990年一般財団法人計量計画研究所(IBS)入所。東京大学 博士(工学)。都市・交通のシンクタンクに従事、将来のモビリティビジョンを描くモビリティデザイナー。内閣官房未来投資会議、官民連携協議会などに参加。経産省スマートモビリティ推進協議会企画運営委員他。代表的な著書に、「MaaS~モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ(日経BP)」、「バスがまちを変えていく~BRTの導入計画作法(IBS出版)」、「交通まちづくり~地方都市からの挑戦(共著、鹿島出版)」、「モビリティをマネジメントする~コミュニケーションによる交通戦略(共著、学芸出版社)」、「2050年自動車はこうなる(共著、自動車技術会)」等多数。