街づくりを応援します 公益財団法人区画整理促進機構 The Land Readjustment Center

ログインしていません。

保留地取得資金貸付金制度活用の手引き

販売図書 【保留地取得資金貸付金制度】

―活用の手引き―保留地取得資金貸付金制度活用の手引きの表紙

  • 監修 : 建設省都市局区画整理課
  • 発行 : (財)区画整理促進機構 平成12年7月1日刷 
  • A4版図書
  • ページ数 : 68P
  • 定価 : 610円(税込、送料別途)

    保留地取得資金貸付金制度についての解説や事業のヒント、についての解説、疑問点等を想定したQ&Aについて掲載。また、参考資料としてモデル経営のシュミレーションや法人保留地取得資金要網例も掲載した手引き書。

    目次

    第1章 保留地取得金貸付金制度の解説

    1. 保留地取得資金貸付金制度のあらまし
      1. 趣旨
      2. 資金フロー
    2. 保留地取得資金貸付金制度における貸付条件の概要
      1. 貸付の対象先
      2. 貸付対象額
      3. 貸付を行う者
      4. 国の貸付額
      5. 返済条件
      6. 担保・連帯保証人
      7. 対象となる地区の要件
      8. その他
      9. 貸付決定時の必要資料
      10. 業務状況報告書の提出義務
    3. 貸付手続きフロー
    4. 貸付条件の個別解説
      1. 貸付対象の法的適格性
        1. 組織形態
        2. 出資比率
        3. 出資構成の変化
        4. 既存法人活用
      2. 貸付対象の与信上の適格性
        1. 事業計画等の評価手法
        2. 出資者側のノウハウ
        3. 当該貸付金以外の資金調達力
        4. 担保/保証人
    5. 参考事例

    第2章 保留地活用事業のヒント

      1. 検討項目の整理
      2. 事業メニュー検討の条件整理
        1. 立地特性、敷地規模に基づく事業メニュー
        2. 投下資金と事業収益性に基づく事業メニュー
        3. 事業期間に基づくメニュー
      3. 事業主体の検討
        1. 管理法人の形態と特徴
        2. 法人形態別の課税措置
      4. 各種事業方式の分類と特徴
      5. 事業用途による主な課税特例及び補助金制度
      6. 事業スキームの分類
      7. 第3章 保留地取得資金貸付金制度Q&A

    (参考1)モデル経営シミュレーション
    (参考2)法人保留地取得資金貸付要綱例